大人の風しん予防接種費用の一部助成


風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症です。
妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、白内障や難聴、心疾患等を主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。

市では、先天性風しん症候群の発生を予防するため、大人の風しんの予防接種の費用を一部助成します。

【費用助成の対象者】
市内に居住する
・妊娠を予定または希望している女性とその夫(*)
・妊娠している女性の夫(*)
(*)事実上の婚姻関係にある男性を含みます。
※妊娠中のかたは接種できません

【助成額】
・風しん単独ワクチンの場合:3,000円
・麻しん風しんワクチンの場合:5,000円

【申請方法】
予防接種の領収書(レシート不可)、振込先の預金通帳、印鑑を持参し健康推進課(保健センター内)へ

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP